幸せの象徴

a0280406_14021826.jpg
忘れた頃にぽつぽつと。。。
元気でやってます。
はい、とても。

最寄り駅の横の畑を借りて大豆を作り始めました。
ある時、地域おこし協力隊の男の子と
「大豆作りたいよね〜。」
「うん、うん、作りたい!」
a0280406_14022320.jpg
なんて話していたらすぐに場所を見つけてくれて、トントン拍子に話が進みました。
そんな訳ですぐに草むらの草を刈り、耕耘機をかけて畑の出来上がり。
草のないところが畑です。乾燥した土地なので平畝です。

私と協力隊の彼+その時々参加できる人で合計5〜6人で作業しています。
うまくいったら冬にまたお味噌を仕込みます。
去年は秋の長雨で我が家の豆類は全滅だったので、今年はうまくいくといいんだけど。
駅のホームで電車を待つおじさんたちも興味津々だとか。
a0280406_14022905.jpg
我が家の畑は6月のはじめに待ちに待った初収穫。
レタスはいつも美味しくできます。
年末に種を蒔いたウスイエンドウ(グリーンピース)もとても良くできました。
小さな種を蒔いて、それが育って収穫できる。
なんて幸せな事なんだろうと思います。
a0280406_14022692.jpg
欲張ってはいけないのだけど、今年のティピはカオスです。
カボチャ、パンダ豆、プチトマト3種類、レモンバーム、カモミール、ルバーブ、アスパラガス、そして種採り用の人参の花が咲いて…。
幸せの象徴だと思う事にします。

幸せの象徴といえば、今日初めて黄色いてんとう虫を見つけました。
アルビノなのかと思ったら、ちゃんとキイロてんとう虫という種類なのだそうです。
見つけるとラッキーな事があるんだって。
彼の絹さや(うちは、自分で植えたものは自分で管理という鉄則があるので)の支柱にとまって、じっとしていました。
a0280406_14023026.jpg


[PR]
# by hakoniwa-ya | 2017-06-30 14:53 | Comments(0)

季節外れの雪と春

a0280406_17024731.jpg
駅からの帰り道、谷の奥へ向かって山が連なりグラデーションになっています。
時間帯や季節、天気によって色が変化するこのグラデーションがとても好きです。

この時期にしては珍しいのだそうです。
2日間も降り続いた雪。
前日には畑の草取りをして、ジャガイモを植え付けたというのに…。
なんということ。

肥料を与えず、草は地際で刈り取って積み上げていく私達の畑の作物はのんびりと育ちます。
なので、他よりも少し早めに植え付けるとちょうど良い。
昨年の収穫が終わってから、残った葉や茎をそのまま畑に置いて、生えてくる草もそのまま。
耕さなかった畑の畝は、表面の草を刈るとホカホカと暖かかったのです。
そして、足で踏むとすっと沈むほどふかふかでした。
すぐ隣のきれいに片付けて、真っ平らに耕されひと冬を越した畑に手のひらを当ててみると
コンクリートに触れているように固く冷たくなっていました。

a0280406_17204143.jpg
家の北側にある池のほとりには、ふきのとうが顔をだしていました。
a0280406_17203737.jpg
収穫はこれくらい。
蕗味噌と天ぷらで美味しくいただきました。





[PR]
# by hakoniwa-ya | 2017-03-27 17:29 | Comments(0)

蔵付き麹使い切り

a0280406_11040835.jpg
1月の終わり、今年最初の新月の日に味噌の仕込みをしました。
今までは、大豆や麹の選定に悩んだりこの時期品切れになったりして
目標の「最初の新月」に間に合わない事が多かったのです。

昨年は、仮住まいの部屋で仕込んだせいかそれとも初めて乾燥麹を使ったせいか
夏前には大量のカビが発生していました。
それを取り除いた結果、出来上がりがかなり減ってしまったので、今回は要注意です。

なにしろ引っ越して1年。
この家にどれくらいの酵母が棲みついてくれたかわかりません。
a0280406_11040389.jpg
左が今回使った麹です。
抹茶をまぶしたような色をしています。
これは地元で採れた自然農のお米を五分づきにして、古い味噌蔵の蔵付き麹をつけてもらったもの。
分づき米の色もありますが、蔵付き麹は色が濃いのだそうです。
右は普通の白米の麹なので随分違うのがよくわかります。
知り合いの分と合わせて7kgのお米は約7.5kgの麹米になって戻ってきました。

香りは白米が甘い香りだとすると、蔵付き麹は香ばしく少し抹茶のような香りがします。
白米麹のように香り立つという感じではありません。
工業生産された麹菌よりもずっと力強いということで、この蔵付き麹を選びました。

せっかくなので大豆も茹でるなんてことをせずに外で薪をたいて、大きな蒸し器で蒸しました。
蒸した大豆は、茹でた物と違って味が濃いのです。
この家に住んでようやく外で煮炊きをできるようになったのが嬉しいです。

少し残った蔵付き麹は、大豆の代わりに小豆で仕込んで小豆味噌にしました。
仕込むときにちょっと味見してみたら、甘くないあんこの味(当然か…)
こちらは初めての挑戦です。
どうなることでしょう。

後少し残った蔵付き麹は、白米麹と合わせて甘酒にしました。
出来上がりはコーヒー牛乳の色…。
香りが少ない分、味はあっさり。
これはビジュアル的にも白米麹で作った方が良いみたいです。












[PR]
# by hakoniwa-ya | 2017-02-20 11:06 | Comments(0)